就労支援と生活保護 一億総活躍社会の実現

フロンティア

0791-43-2255

〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28

受付時間 8:30~17:30 定休日 日曜日

就労支援と生活保護 一億総活躍社会の実現

スタッフブログ

2018/11/29 就労支援と生活保護 一億総活躍社会の実現

国会では、人手不足解消を担って、

「入国管理法改正法案」が審議されています。

連日、ニュースでは、その法案の中身について、

法務大臣が難しい顔で、答弁している姿が映されていて、

皆さんも関心を持たれている事と思います。

 

赤穂と言う、地方の町で就労支援に携わっている者としては、

法律の瑕疵については、全く分かりませんし、

これは、法律を作る国会議員さんの仕事なので、

とやかく言うものでもないと思います。

しかし、この法案の一番の焦点になっているのが、

「外国人労働者の受け入れ拡大」と言う事なのが、

少々気になります。

野党の議員さんたちが、しきりに法務大臣に質問しているのも、

その点の不透明さからです。

 

赤穂では、そう多くは見かけませんが、

製造業が盛んな街に行くと、

至る所で、日本で働いていると思われる外国の人の姿を見ます。

異国の地で、慣れない就労を頑張っておられる姿に、

心の中でいつも応援しています。

そうした、異国の地でしっかりと就労に頑張る外国人の人たちを、

更に、受け入れなければならない今の日本の労働事情という事が、

就労支援事業所を運営する者として、

実感として湧かないのが現状です。

 

先日も、就労継続支援A型フロンティアに、

赤穂市のお隣の相生市から一人、

見学に来られました。

現在、障がい者年金を受給しながら、生活保護を受け、

一人暮らしされている男性です。

「小型家電の解体分別」、「リサイクル作業」を見学され、

相生の相談支援員さんも交えてお話をしました。

「自分にも出来る仕事なので、

是非、フロンティアで就労訓練に励みたい。」

との事です。

 

これまで、色々な仕事に従事したが、

なかなか続かなかった。

原因は、色々とあると思いますが、

人間関係が問題であったかも知れません。

しかし、生活保護を受ける事を決して臨むのではなく、

ある面、生活をするには仕方なく、

生活保護を受けているとの事です。

発達障がいの方に於かれては、良く耳にする言葉です。

働ける体力、能力があるので働きたい。

しかし、周りと協調できないから働いても長続きできない。

色々と葛藤があると思います。

見学した人も、同じうように働くところが無く、

生活保護を受け、暮らしていました。

こうした生活保護を受けている人が、

相当数いらっしゃるのではないかと想像します。

(あくまで私一人の想像です。)

 

外国人労働者の受け入れを拡大し、

労働者不足を解消に取り組む事の検討よりも先に、

働ける体力があるので働きたい。

しかし、障がいがネックになっている。

と言う人たちの就労を

まず最優先に考えるべきなのではないかと考えます。

 

就労継続支援A型フロンティアでは、

現在、33名の人と、雇用契約を結び、

就労訓練に毎日励んでいます。

毎日、「笑顔」で一生懸命訓練に取り組んでいる姿をみれば、

誰もが、彼、彼女達の得意分野で、合理的な配慮をすれば、

大きな戦力になると思って頂けるはずです。

 

法律や条例を作る、議員さんに於かれては、

こうした、就労の現場にしっかりと足を運んでいただき、

現状を良く認識して頂きたいものです。

そうすれば、

労働者の確保と生活保護の削減

一石二鳥の成果が上がります。

正に、一億総活躍社会の実現のための一歩です。

 

身近に、就労支援施設が無いから、

現場を見たことが無いとおっしゃる、

議員さんがいらっしゃれば、

(多分、国会、地方の議員先生は、

どちらかの就労支援施設を既に数か所見学されていると思います。

そうでなければ、この障がい者の就労問題、

しいては、自立問題について問題点を見出すことは出来ないでしょう!

ある意味、議員としての、職務怠慢だと言わざるを得ないと断言します。

ーちょっと大げさ過ぎました。ごめんなさい。🙇)

 

就労継続支援A型フロンティアは、何時でも見学して頂けます。

それこそ、Welcomeです。

まだ、就労継続支援A型フロンティアは見学した事が無いと言う

赤穂市会議員さんは是非、

「笑顔」で一生懸命に就労に取り組む姿を見て下さい。

 

障がい者の就労&自立問題

生活保護

外国人労働者

どれも難しい問題です。

でも、障がい者の就労に注力する事で、

他の問題も解決に結びつくのではないでしょうか!

決して、滑らかな道ではないにしろ・・・・。

視点を変えて障がい者の就労問題にもっともっと力を入れる事で、

安倍総理の一億総活躍社会も実現すると思います。

よろしくお願いします。<m(__)m>

 

 

 

きっと明るいそしてもっと輝くみんなのみらい

we can do!

 

就労継続支援A型フロンティア
電話番号 0791-43-2255
放課後等デイサービスきっと・もっと・みらい
電話番号 0791-56-8777
mail frontier1201@mx41.tiki.ne.jp
住所 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28
受付時間 8:30~17:30
定休日 日曜日
※見学・体験ご希望の方、お気軽にお電話もしくはメール下さい。
Let’s try!

TOP