播磨特別支援学校生徒さんの実習

フロンティア

0791-43-2255

〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28

受付時間 8:30~17:30 定休日 日曜日

播磨特別支援学校生徒さんの実習

スタッフブログ

2019/01/15 播磨特別支援学校生徒さんの実習

今朝は、赤穂市内の神社で「とんど祭り」があり、

私も、大石神社へお正月のしめ縄や、お札を持って、

朝から心地よいとんどの火ににあたり、

今年一年。ここ就労継続支援A型フロンティアで、

就労訓練を受ける皆さんの健康と「夢」の実現。

そして、

特定非営利活動法人フロンティアの発展をお祈りしてきました。

 

今日から、兵庫県たつの市にある、

兵庫県立播磨特別支援学校高等部2年の女子生徒さんが、

2週間の予定で、職場実習に通所されます。

(普段は、JRと特別支援学校の送迎用バスを乗り継いで、

ここ赤穂から、たつの市まで毎日通学されています。

実習期間中は、

自宅から、ここ就労継続支援A型フロンティアまで、

自転車で通うことが出来るので、

学校へ行くよりも、短時間で通所できます。)

 

これまでも、何か所かの就労継続支援事業所で

実習を積んでこられていて、

就労継続支援A型フロンティアの

「ラスク作り」を是非とも体験したいとの、

生徒さんの強い希望で実習を行います。

最初は、慣れない環境で、慣れない作業をと、

大変でしょうが、

これまでの実習生もすぐさま慣れて、

就労訓練を受けている利用者の皆さんとも直ぐに親しくなり、

笑顔」で実習し、成果が上がっています。

今日のラスク作りは、

「いちご」と「メロン」です。

「いちご」は、イチゴクリームを丁寧に塗らなければならないのですが、

少々慣れが必要です。私たちが作っているラスクの中でも、

チョコと並んで、難しい部類に入ります。

「メロン」は、サラッとしたクリームで、

塗りやすく、見た目も綺麗なので、

今日は、「メロン」から、作業してもらい、

塗る作業に慣れてから、「いちご」に移ってもらいたいと考えています。

 

さあ、これからの2週間。

しっかりと就労訓練を積んでいただきたいと思います。

こうした、就労訓練を色々な、

就労継続支援事業所で積み重ねる事で、

来年は、いい方向で就労が決まるものと確信しています。

来週21日からは、

30数才の男性が、実習に来てくれます。

これまで、一般就労にも就いていたのですが、

なかなか、馴染めずに、就労訓練を重ねて、

将来、再度、一般就労に取り組むとの事です。

 

お二人とも、ここ就労継続支援A型フロンティアで、

色々な訓練を経験し、自信に結び付けてもらいたいものです。

 

We can do!

 

 

きっと明るい、そして、もっと輝く、みんなの未来

Let”s try!

就労継続支援A型フロンティア
電話番号 0791-43-2255
放課後等デイサービスきっと・もっと・みらい
電話番号 0791-56-8777
mail frontier1201@mx41.tiki.ne.jp
住所 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28
受付時間 8:30~17:30
定休日 日曜日
※見学・体験ご希望の方、お気軽にお電話もしくはメール下さい。
Let’s try!

TOP