五穀豊穣を願い、赤穂大石神社お田植祭が絶好のお田植日和の中催行されました。

フロンティア

0791-43-2255

〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28

受付時間 8:30~17:30 定休日 日曜日

五穀豊穣を願い、赤穂大石神社お田植祭が絶好のお田植日和の中催行されました。

スタッフブログ

2019/06/16 五穀豊穣を願い、赤穂大石神社お田植祭が絶好のお田植日和の中催行されました。

前日の悪天候とは打って変わって、心地良いお田植日和に恵まれ、

五穀豊穣、豊作を願い、「赤穂大石神社・お田植祭」が催行されました。

 

まず、神事が厳かに行われ、

神主さんが、神田にご神水を注ぎ、

いよいよ

関西福祉大学学生の早乙女達の手で丁寧に苗を植えます。

 

地元のカメラマンが早乙女達の一挙手一投足をカメラに収めていました。

 

慣れない田んぼに足を取られながら、丁寧に植えられます。

途中から小さなお子さんも参戦し、

必死で丁寧に植えて行きます。なかなか足が抜けずに悪戦苦闘でした。

初めて入るであろう田んぼに、足を取られながらの田植えは

本当に微笑ましいものでした。

来年は、放課後等ディサービスきっと・もっと・みらいの子ども達と、

見学に来てみたいと思います。

さて、どんな表情をして、見学するか今から楽しみです。

田んぼで泥まみれになったりして・・・。😃

 

神社関係者の方、地元の農家の皆さん。

関西福祉大学の早乙女さん達。

本当にお疲れさまでした。

本日、植えられた苗は、

地元の農家さん達にしっかりと丹精込めて育てられ、

10月に抜穂祭で収穫されます。

 

近年、田植え機による田植えが主流で、

こうした苗を手植えする光景は、正に「レッドカード」となっています。

しかし、こうして、日本の伝統文化をしっかりと後世に受け継がねばなりません。

特に、稲作文化の大切さをこうした形で地域の人たちと一緒に継承出来る事は、

素晴らしい事です。

 

 

赤穂大石神社についてはホームページからご確認下さい。

http://www.ako-ooishijinjya.or.jp/index.html

 

 

 

 

 

 

 

就労継続支援A型フロンティア
電話番号 0791-43-2255
放課後等デイサービスきっと・もっとみらい
電話番号 0791-56-8777
mail frontier1201@mx41.tiki.ne.jp
住所 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28
受付時間 8:30~17:30
定休日 日曜日
※見学・体験ご希望の方、お気軽にお電話もしくはメール下さい。
 Let’s try! We can do!

TOP