みんなちがって、みんないい 

フロンティア

0791-43-2255

〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28

受付時間 8:30~17:30 定休日 日曜日

みんなちがって、みんないい 

スタッフブログ

2019/10/06 みんなちがって、みんないい 

 

私は両手を広げても、お空はちっとも飛べないが、

跳べる小鳥は、私のように、地面を早く走れない。

私がからだをゆすっても、きれいな音は出ないけど、

あの鳴る鈴は、私のようにたくさんな歌は知らないよ。

鈴と小鳥と、それから私、みんな違ってみんないい。

これは、金子みすゞさんの作品です。

金子さんは、山口県に生まれ、大正末期から昭和初期に、

500編の詩を綴り、26歳の若さで逝去した童謡詩人です。

 

この詩の一部を、先日4日に行われた所信表明演説で、

ALS患者で、先の参議院議員選挙で当選した、船後康彦議員の

「人間どんな姿になっても、人生をエンジョイできる。」

と併せて述べられていました。

https://www.kantei.go.jp/jp/98_abe/statement/2019/1004shoshinhyomei.html

 

総理は、同郷の金子みすゞさんと、

旧知の船後議員の言葉を借りて、

「一億総活躍社会」の実現を呼びかけました。

併せて、「全世代型社会保障」を構築すると発言されています。

私は、これまで、総理の所信表明演説や、予算についてのコメントを色々と見てきましたが、

「多様性を認め合い、全ての人がその個性を活かすことができる、そうした社会を創る」

と障がいを持つ人の事にここまで発言された事は初めてではないかと、

大いに驚き、喜んでいます。

所信表明演説は、

「教育」、「外交」、「安全保障」、「経済」、「老人福祉、医療等の社会福祉」

に時間を割いて発言されていましたが、

この度は、「保育の無償化」に続いての発言だけに、

尚更の事です。

社会保障の中では、「医療」、「老人福祉」については、

政府もマスコミも力をいれているように見えるのですが、

「障がい者福祉」は兎角、置いてけぼりと感じていましたが、

「一億総活躍社会」で、「障がい」を持つ人たちも、

「その個性を活かす事の出来る社会」創りに取り組もうとの事で、

今後の進捗を希望を持って見て行きたい思いです。

 

私たち、就労継続支援A型で就労訓練を受ける皆さんの期間給が、

この10月から、28円アップされ、899円になりました。

就労継続支援A型フロンティアを利用者する皆さんにも、

1日の朝礼でそのことを伝えると、

皆、大喜びです。

少しづつではありますが、

訓練を受ける皆さんの環境は良くなっています。

これも、今の制度設計が的を得ていたからだと思います。

しかし、このままでこの先いいのかと言うと、

少しづつ違和感が出てきているのも、

就労継続支援A型を運営していると感じる部分もあります。

こうした点は、それぞれの就労継続支援事業所により違うでしょうが、

国会議員の方や、厚生労働省の方には、

そうした声を吸い上げて頂きたいものです。

そして、安倍総理が言われる、

「全ての人がその個性を活かせる社会」創生に結び付けて頂きたいと、

心より祈念いたします。

 

 

就労継続支援A型フロンティア
電話番号 0791-43-2255
放課後等デイサービスきっと・もっとみらい
電話番号 0791-56-8777
mail frontier1201@mx41.tiki.ne.jp
住所 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28
受付時間 8:30~17:30
定休日 日曜日
※見学・体験ご希望の方、お気軽にお電話もしくはメール下さい。
Let’s try! We can do!

TOP