赤穂義士祭でラスクとどくだみパウダーの販売頑張りました(*^^)v

フロンティア

0791-43-2255

〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28

受付時間 8:30~17:30 定休日 日曜日

赤穂義士祭でラスクとどくだみパウダーの販売頑張りました(*^^)v

はたらく人たちの声

2019/12/15 赤穂義士祭でラスクとどくだみパウダーの販売頑張りました(*^^)v

 

私たちの住む、兵庫県赤穂市では、

毎年12月14日「赤穂義士祭」が行われています。

私も、赤穂に生まれて、赤穂で育ち、

毎年、この赤穂義士祭を楽しみにしていました。

今年の、大石内蔵助役は、

昨年に続いて、俳優の高橋英樹さんでした。

 

私たちの、就労継続支援A型フロンティアでは、

毎年、パレードの通過する道に面したところで、

私たちの作った「赤穂の手作りラスク」と

「忠臣蔵どくだみパウダー」、「備前焼」の販売をしています。

昨年、販売に参加した、友人から、

「高橋英樹さん、オーラが出ていたで。

凄くかっこ良かった。」と聞いて、

今度は、自分が参加しようと決めていました。

今年も、管理者さんから、

「赤穂義士祭の販売に参加する人いませんか?」

と朝礼で言われた時。

直ぐに、「ハイ、参加します。」と手を上げました。

何人かの友人が同じように手を上げ、

結局、4人で参加する事になりました。

 

朝10時から、販売を開始したのですが・・・、

なかなか、お客さんが来てくれません。

「高橋さんが、赤穂城跡を出発するのが、

13時30分だから、午前中はお客さんが多くないですよ。

でも、お客さんが、お店の前を通ったら、

しっかりとラスクの試食と、忠臣蔵どくだみパウダーの

試飲を勧めて下さいね。」

と言われ、みんなで一所懸命に、試食、試飲を大きな声で勧めました。

何人かの人が、

「美味しいですね。今食べたラスク以外に、どんな種類がありますか?」

とか、

「神戸から来ましたが、神戸ではどこで売っていますか?」

と聞かれ、施設長さんに取り次ぎました。

そして、数袋ご購入頂きました。

大変うれしかったですヽ(^o^)丿

僕が作ったラスクではありませんが、

就労継続支援A型フロンティアの友人が作ったラスクを、

「美味しい。」と言ってくれた。

また、沢山買ってくれた。これだけで、参加して良かったと感じました。

 

お店の隣では、賛美歌を歌っていたので、

僕も外国人の人たちと参加しました。

初めて歌う歌ばかりですが、上手く歌えました。

昼を過ぎてから、少しづつ人が多くなりました。

そして、赤穂の手作りラスクも売れて行きました。

流石に、土曜日で、高橋英樹さんが大石内蔵助役ですから、

私たち、就労継続支援A型フロンティアの前を通るお客さんも

増えてきました。

 

高橋英樹さんが通るのを待つ人も多くなりました。

僕たちは、大きな声を出していましたが、

パレードの方にみんなの関心があるようで、

なかなか売れない時間が続きました。

 

いよいよ、

大石内蔵助役の高橋英樹さんが通過する時間がきました。

その間、少し販売をやめ、みんなで高橋さんを見ました。

周りの人も、みんな高橋英樹さんをみていました。

1キロ以上重い陣太鼓を持ってのパレードですが、

笑顔で、左右のお客さんを見ながら、陣太鼓を叩いている様子は、

タイムスリップしたようでした。

就労継続支援A型フロンティアの仲間も、

「かっこいいな!」と見惚れていました。

 

高橋さんが、前を通ると、

お客さんも高橋さんと一緒にい移動しました。

お客さんが一気に少なくなったのですが、

私たちのラスクは、

まだまだ残っています。

これは大変!ともう一段ギアを上げて、

完売するよう頑張りました。

最後は、「皆が頑張っているから、買います。」と

と言って買ってくれました。

サイコーに嬉しい瞬間でした。

思わず、ガッツポーズが出ました。

 

これからも、就労継続支援A型フロンティアで仕事を頑張ります。(^^ゞ

また、来年,赤穂義士祭に参加できるといいなと思いました。

We can do!

 

 

就労継続支援A型フロンティア
電話番号 0791-43-2255
放課後等デイサービスきっともっと・みらい
電話番号 0791-56-8777
mail frontier1201@mx41.tiki.ne.jp
住所 〒678-0239 兵庫県赤穂市加里屋1096-28
受付時間 8:30~17:30
定休日 日曜日
※見学・体験ご希望の方、お気軽にお電話もしくはメール下さい。
Let’s try!

TOP